還元

スコソンホテルズはオーナー兼社長のカマラ・スコソンのリーダーシップのもと、微笑みの国タイにて慈善事業に携わって参りました。通年のチャリティーコンサートだけではなく、展覧会、募金活動、ホテルグループで参加するラマティボディー・親子間肝臓移植基金やチュラロンコン頭蓋顔面基金、アジアン象保護基金等積極的に参加しております。海外へのチャリティーとして、タイ赤十字やユニセフにも慈善活動をしております。下記にてその他慈善活動を紹介いたします。

アーバンネイバーズオブホープ(UNOH)インターシップ

2012年12日から16日まで、ザ・スコソンでは19歳のジャンナコーン(アウトレットマネージャー)、28歳のメイ2名をUNOHのインターシップとして迎え入れました。両氏はレストランマネージメントや料理の準備等のスキルを学びました。また1週間レストランキッチンにてオーダーの取り方、料理提供方法、生鮮食品の準備方法、サンドイッチやコーヒーの入れ方等を経験豊富なキッチンスタッフから熱心に勉強しました。

2名のインターンシップは現在、コーヒーショップ“ムンジャイ”(タイ語で自信という意味)を経営するにまで至っております。ザ・スコソンで経験を生かし自分たちでコーヒーショップを経営出来るまで成長したことは喜ばしいことです。UNOHプログラムにはその他、手工芸品・子供向け芸術やスポーツプログラム・料理教室等があります。

ラチャブリ地区でのグリーンプロジェクト

Green Leaf Initiative  

2012年6月23日(土)60名以上のホテルスタッフがバンコクより東部にあるラチャブリ地区のサンティガラム寺院学校に企業の社会的責任の一環として出向きました。

ザ・スコソンはグリーン活動に積極的に参加し、財団法人グリーンリーフより称号を頂いております。毎年グリーンプロジェクトにホテルスタッフがバンコク近郊に出向き、ビーチ清掃や衛生に関するセミナーに参加しております。

この特別な学校訪問は、学校へ植樹をし、ゴミの分別、生徒とのゲーム大会、文房具・スポーツ用品や本の寄付をしました。

 

タイ洪水救済基金

ザ・スコソンはタイ赤十字とユニセフと共に2011年に緊急支援を洪水被害にあった地区へタイバーツで140万の援助をしました。義捐金はタイ赤十字社へ寄付され、食料支援や救護へ役立たれました。

 また義捐金はスコソン一家のCD販売での収益金も寄付されました。このCDはバンコクのザ・スコソンおよび、パタヤのホテルでも販売され、合計タイバーツで1万をタイ赤十字社へ追加で寄付されました。

ザ・スコソンは被害にあった地区に住むスタッフへ無料の宿泊と駐車場を提供し、67名のスタッフが緊急の資金が必要となり、タイバーツ4千づつをスタッフへ寄付させて頂きました。寄付金は家の修復作業、塗装剤を買う資金や、清掃用ブラシ等に使われました。また一人タイバーツ5万までの融資をしました。

オファー

タイ古式マッサージクラス

60分のコースにてタイ古式マッサージの基礎が学べます。経験豊富なテラピストが楽しく分かりやすく説明します。

さらに詳しく